設備案内

治療院案内

設備案内

EQUIPMENT

IN BODY(インボディ)

IN BODY(インボディ)

IN BODY(インボディ)高精度体成分分析装置では以下の項目が測定できます。当院ではリハビリやEMS、体操教室の評価に使います。全身の筋肉バランスとその他内臓脂肪や基礎代謝量も分かります。


◎筋肉と脂肪の割合

◎除脂肪量・体水分・タンパク質・ミネラル

◎部位別筋肉バランス

◎全身筋肉バランス

◎部位別筋肉強度


その他糖尿病などの生活習慣病での体調管理などに利用されている方もおります。

OSTEO pro スマート

超音波骨密度測定装置 OSTEO pro スマート

骨密度測定とは、骨の成分であるカルシウムやマグネシウムなどのミネラルが、どれくらいあるのかを計測するものです。これらミネラル成分が不足すると、骨がもろくなり、骨折のリスクが高くなります。高齢者では、骨折が発端となり寝たきりになってしまう人も少なくありません。

骨密度測定は、中高年以上の女性に多くみられる骨粗鬆症の早期発見、予防など早期対処にも、非常に重要です。

特殊電気治療

EQUIPMENT

さらに高い治療効果を目指して特殊物理治療機器を用意しました

トップアスリート達に愛用されている治療機器

トップアスリート達に愛用されている治療機器

様々なスポーツの日本代表選手達が最高のコンディションで試合に臨む世界的な大会。

伊藤超短波は、その舞台裏で選手達をサポートしています。 医療とスポーツ、両分野で培ったノウハウで世界に挑む選手を治療とコンディショニングを通じて応援してきました。

伊藤超短波・スポーツプロジェクト

設備紹介

EQUIPMENT

超音波骨折治療器
超音波骨折治療器

LIPUS(Low Intensity Pulsed Ultra Sound:低出力パルス超音波)の音圧効果により、骨折部位の骨の形成を促進し、骨癒合期間を約40%短縮できます。

ハイボルテージ療法
ハイボルテージ療法

(高電圧電気刺激療法)

痛みの抑制・筋肉をほぐす~変形性関節症・五十肩・成長痛などに

立体動態波療法
立体動態波療法

痛みの抑制・筋肉をほぐす・筋肉増強~変形性関節症・五十肩・成長痛などに

マイクロカレント(微弱電流)療法
マイクロカレント(微弱電流)療法

骨折・捻挫など、損傷した組織に微弱電流を流すことで損傷組織の修復を促進する治療法です。冷却療法と併用することで腫れや痛みを早期に解消することを目的に行います。

微弱電流は身体に何も感じない安全な治療法です。

コンビネーション刺激装置
コンビネーション刺激装置

4チャンネルの電流刺激と2周波超音波刺激による複合型のコンビネーション治療が可能。

フィジオパック
フィジオパック

(酒井医療株式会社)

天然鉱石によるホットパックは遠赤外線とマイナスイオン効果によって体の深部まで温め、リラックスします。

テクトロン
テクトロン

(テクノリンク)

多種な電流波形で、痛みから筋力向上まで幅広い症状に適応します。マイルドでソフトな電気の感覚はとても心地良いです。

一般保険治療

EQUIPMENT

名物「しばやまの足湯」

冷え性、浮腫みや骨折後など足のリハビリに用います。

超音波

炎症を抑え・痛みの抑制、筋肉をやわらげる、損傷組織修復の促進など

干渉波

痛みの抑制・骨折の治癒促進など


周波数の異なる電流を流すことで発生する干渉低周波は低周波と比べ周波数が高いため皮膚に感じるビリビリ感が少なくてすみます。

低周波・トリオ 300

鎮痛メカニズムに基づく「TENSモード」、「EMSモード」、鎮痛・治癒促進効果のある「MCRモード」の3モードを搭載し、幅広い本格的な治療を可能にしました。

マイクロカレント(微弱電流)トリオ 300・ATミニ
渦流浴

手のこわばりの改善や骨折などのリハビリに使用します。

また冷水と組み合わせることでむくみの改善にも使います。

院長お気に入りの治療機器メーカー

EQUIPMENT